08/4/20


近江八幡 狸御殿
(郷土玩具ギャラリー)

登録有形文化財『明治の館』近江八幡YH

昔々お世話になった 勧修寺(かじゅうじ)ユースホステル
今では 名前も変わって近江八幡ユースホステル
登録有形文化財『明治の館』として活用されながら保存されています

そのロビーの一角に おもちゃの棚があります
二十ん年前 YHを出て
社会復帰(?)する時に残していったおもちゃ達
現在 岐阜の面白荘に一部
そしてこの近江八幡に一部
いつかきちんと整理しなくてはと思いつつ
中々出来ませんでした
HPを立ち上げて 郷土玩具のコーナーを作り始めて
かつて集めた土人形などの郷土玩具が 
少しは価値のあるものでは無いかと思い始めました
自分の家で 飾ってひとり眺めているのも
 それもまたよしとは思うのですが
勧修寺ペアレント

勧修寺ペアレント
せっかく 日本中から いや 世界中から
旅をして訪れる人のいるYHに置いてあるのに
埃にまみれさせておくのももったいない話
少々痛んだものもあるかもしれないけれども
少しきちんと並べ替えて
その地域の文化と 郷土玩具のよさを
旅人に知ってもらうのも良いことだろうと
展示コーナーを設置させていただきました

我儘をきいていただいた 
ペアレント(おとうさん&おかあさん)
あらためて御礼申し上げます

 興味を持って見てくれる人が
その土地を訪ね 歴史や風土・文化 そして
 郷土玩具の温かさにふれてもらえたら幸せです

     常設展示

この小さな 郷土玩具のギャラリーは 
ユースホステルのペアレンツさんのご好意により
私が蒐集した郷土玩具を 少々痛んだものもあるかもしれませんが
その地域の文化と 郷土玩具のよさを
旅人に知ってもらうのも良いことだろうと
展示コーナーを設置させていただいたものです
滋賀県の小幡人形や 大津絵 近江八幡の祭礼玩具を中心に
近江達磨 香泉人形 草津張子 寺社の授与品 土鈴などを展示しています


滋賀県の郷土玩具以外に 特集的にテーマを決めて
全国各地のものを半年に一度くらいの割合で
展示させて頂いています

滋賀の玩具と小幡人形

小幡人形
八代目 細居文蔵さんの小幡人形各種
(一部 九代目 源悟さんの物も在ります)

小幡でこ 細居さんの子供達
大津絵
近江だるま
観音正寺土鈴
龍譚寺の鉢巻達磨
竹生島裸弁天 観音正寺人魚土鈴
長浜の鍋かぶり 達磨各種
近江八幡の玩具各種
香泉人形
東近江の玩具各種
草津はりこ各種
近江八幡の玩具各種
信楽焼 香泉人形 八幡瓦
近江八幡
左義長   ミニチュア
たいまつ祭 ミニチュア 他
竹生島裸弁天 観音正寺人魚土鈴
石山寺の土鈴など
三井寺の鐘かつぎ弁慶
長浜の鍋かぶり
近江だるま
白髭神社授与鈴
草津の
猩々 ピンピン鯛

香泉人形の 棚が新に 増えました

滋賀の郷土玩具については

近江の郷土玩具

の部屋を 参考にしてください

風俗人形  葵祭り



毎年 5月15日に 執り行なわれる
葵祭は京都三大祭のひとつで、
わが国の祭のうち最も優雅で古趣に富んだ祭として知られています
平安朝の優雅な古典行列は平安貴族そのままの姿で列をつくり
京都御所を出発、総勢500名以上の風雅な行列が
下鴨神社を経て、上賀茂神社へ向かいます。
京陶人形 高橋毅ヲさんが この模様を
人形で再現されました。

2009年12月〜

来年の干支 寅

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


お雛さま







2009年7月〜

九州の諸玩具



わが地元(愛知)には無い 独特の郷土玩具文化の地 九州
その九州各地の郷土玩具の 総てというわけにはいきませんが
そのほんの一部 少しだけを 紹介します
端からそんなにたくさんは持っちゃ居りません(笑)
 物足りない部分もあろうかと思いますが おゆるしくださいま




ご興味をもたれた方は 近江八幡YHをお訪ね下さい
近江八幡

郷土玩具の中から 少しづつ 展示物を変えようと思っていますが
興味の在る玩具を お知らせ下さい
次回の参考にいたしたいと思います


郷土玩具の部屋へ戻る

展示 履歴
2003年11月〜 滋賀県の郷土玩具
2004年 4月〜 達磨と招き猫
2004年10月〜 三河旭土人形
2005年 4月〜 四国の郷土玩具
2005年10月〜 天神様
2006年 5月〜 愛知の郷土玩具
 (尾張編)
2006年10月〜 愛知の郷土玩具
 (名古屋編)
2007年 4月〜 愛知の郷土玩具
 (三河編)
2007年10月〜 馬 駒
2008年 4月〜 さかな・魚・肴
2008年 9月〜 福助とお福さん
2009年 4月〜 愛知 起土人形
2009年 7月〜 九州の諸玩具